スーキーのラグの多くが、上質のウールでできています。

なぜウールにこだわるのか。

それはウールのもつ多様な特性にあります。

簡単にご紹介しましょう。

 

1)ラグの肌触り

そのため、原材料となる羊毛の品質には、

強いこだわりを持って探しています。

ネパールとインドのアトリエではニュージーランド産、

モロッコのアトリエでは、地元アトラス山の麓にいる

特別の羊の毛だけを使っています

(写真はベニオワレンラグ「カディーヤ」)。

 

アトラス山に住む羊の毛だけを使うベニオワレンラグ

 

2)弾力性と回復力。

ナイロンなどの化学繊維は、確かに長持ちしますが、

美しく、自然な風合いを保ったまま長く使うことができるのは

やはり天然素材の魅力です。

 

3)耐燃性。

羊毛のラグは、燃えた時に、煙がくすぶるものの、

燃え広がり難いという特徴があります。

また、火事などの災害時、有毒なガスを発生し、

人体やペットに影響を与えるということもありません。

安心、安全という観点でも、羊毛のラグが優れています。

 

4)吸湿性

ウールというと冬のイメージがありますが、

羊毛繊維には吸湿性があるので、

ウールのラグの表面はいつでもサラサラなんです。

ポリエステルの約40倍、コットンの約2倍、

水を吸うと言われています。

写真はェルトボールラグの「ニーナ」

赤ちゃんのお部屋にもぴったりです。

 

天然素材なので赤ちゃんの足にも安心です

 

5)静電気防止

ウールには静電気を発生させにくい性質もあります。

確かに、静電気が発生しやすかったら、

羊さん、大変ですよね。。。

 

6)自然で豊かな風合い

ウールは、ユニークで多様な色や風合いを

表現することができます。

スーキーは自然染料を使って染色をします。

天然素材のウールだからこそ、アートで微妙なグラデーションも

表現できるのです。

写真は、バルセロナラグ「レヤンシュ」。。

 

バルセロナ本社でデザインした大人気ラグ

 

7)保温性。

最後はもちろん暖かさ。

冷気を遮断し、保温する機能ですね。

天然素材の暖かさは、他には替え難いものがあります。

 

世界中で愛され続けているウール。

それには理由があるのですね^^

← Previous Next →