ネパール アトリエ職人の紹介

ネパールのカトマンズにあるアトリエの職人たちを紹介します。 当社はラグのメーカーとして、カトマンズにある当社のアトリエで働く職人たちの技術には非常に満足しています。スーキーは職人を大切にする会社であるとともに、古くからのこの地域に伝わり、民芸品であるフエルトラグの文化をとても大切にしています。

ネパール アトリエ職人の紹介

私たちのチームをご紹介します!

当社の職人がスーキーでの仕事が大好きな理由が3つあります。

1. 自由なスケジュールで、家族の世話もしながら働くことができること

2. 地域の一般的な労働賃金の約2〜3倍の賃金を得ることができること

3. 仕事の内容や習得したラグづくりの技術を誇りに思えること。

スーキーのネパール職人たちのほとんどが教育を受けることができない環境に育った女性たちです。しかし、スーキーの職業訓練支援により、彼女らは高い水準の技術を習得することができました。そして現在では、当社のフェア・トレード精神に基づく労働基準に守られながら、生き生きと仕事をしています。

ネパール カトマンズのアトリエ

スーキーにはショップはありませんが、ネパールのカトマンズには2軒のアトリエがあります。 当社はアトリエまで徒歩で通うことができる女性職人を雇用しています。彼女たちが、子どもや家族の世話するために、必要な時に、いつでも自由に帰宅できる労働環境を提供しています。

ラグ職人のトレーサビリティ

当社のネパール職人は、チームに分かれて作業をしています。フエルトボールづくりのチーム、そして縫製チーム。それぞれのチームにスタッフトレーナー、品質管理者、監督、そして出来上がったものを検品し発送するスタッフがいます。ラグが完成したら、その職人の氏名が記載されたラベルをラグに付けます。ラベルの名前の者が、お客様のラグをつくった責任者です。お客様はその責任者に連絡をとることができます。職人にメールを書いて直接質問できます。また手元に届いたラグが気に入った場合は、ぜひ職人にメールを送ってください。職人たちは一枚のラグを仕上げるために長い時間を費やしていますので、メールなどでお客様から直接連絡をいただくことは、彼女たちの励みであり、また一生の宝となります。