ベニオワレン・ラグのお手入れ方法

掃除機を使う

ベニオワレン・ラグのお手入れには、掃除機を使っていただいて構いません。ただし、回転するパワーブラシやタービンブラシ方式の強力な掃除機をお使いになると、毛足を痛め、けば立ちや、すり切れ、破れ等の原因になります。毛足や繊維を傷つけないよう、優しく掃除機をかけてください。コツは、ゆっくりと優しくラグ全体に掃除機をかけることです。優しく、まめに掃除機をかけることにより、目に見えないほこりをきれいに取り除くことができ、ラグが長持ちします。

飲み物などをこぼした場合

飲み物などがこぼれたら、なるべく早く、少量の重曹を汚れた部分にふりかけてください。20秒ほど待ってから、優しく掃除機をあててください。この作業を数回繰り返してください。汚れたことに気づかずに、すぐに対処できなかった場合は、冷たい水を汚れた部分に軽くスプレーし、20秒後に、固く絞ったタオルの先端にほんの少量の酢を塗布し、汚れた部分をとんとんとたたいて汚れを落としてください。大量の酢はラグや床を傷めることもありますので、つけすぎないよう注意してください。

水で汚れを落とす際の注意

ベニオワレン・ラグの部分汚れを落とす際、あまり水を多くかけないように注意してください。毛あしが長く、吸水力の高いラグですので、仮に濡れたままラグを湿った空間に放置すると、カビなどが発生する恐れがあります。汚れを落とした部分に、後からうっすらと汚れが浮き出る場合がありますが、これは天然繊維でできたラグに元から含まれている天然オイルが原因です。このような場合は、再度、冷たい水を軽くスプレーし、固く絞ったタオルの先を使って、とんとんとたたきながら、汚れを落としてください。