フエルトボール・ラグとは

フエルトボールでつくったラグをご存じですか?スーキーのフエルトボール・ラグは、当社のネパールのアトリエで、厳選されたニュージーランド産ウールを使って、職人が手づくりしています。

フエルトボール・ラグとは

職人がまごころをこめてつくるフエルトボール・ラグ

どのラグにも数千個のフエルトボールが使用されています。円形ラグや長方形ラグ、インパクトのあるカラーから、デザイナーのつくるグラデーションカラーまで、手染めのフエルトだからこそ、カラーバリエーションがとても豊富。どれをとっても手作りの一点もののラグ。スーキーは世界にたったひとつしかない、お客様だけのユニークなラグをお届けします。

当社のフエルトボールは厳選されたニュージーランド産のウールだけを使って、職人たちが丁寧にフエルトボールを手作りしています。一度触れると、ふわふわの柔らかさと、あたたかい手づくりの風合いのとりこになりますよ。

スーキーの方針

スーキーでは、中間業者を省いたこと、貿易経路に存在していた倉庫業者を省いたことで、著しいコスト削減ができ、上質のラグをお求めやすい価格でお届けすることができるようになりました。 また、当社の職人は全員が直接雇用している社員です。世界最高レベルの職人技術を保持するのは、当社のフェア・トレード(公正取引)の精神です。芸術性の高い上質なラグをつくるために、日々努力をしています。それは、適正な賃金で雇用され、健全な環境で仕事に励んでいるから可能なのです。

そして、厳しい品質管理基準のもと、すべての商品を全行程において、職人が責任を持って手づくりしています。お客様が注文したラグは、メーカーである当社から、お客様が直接購入するシステムをとっていますので、従来の輸入カーペットのように、中間マージンがない、お買い求めやすい価格設定となっています。

ネパール アトリエ職人の紹介 -sukhi

スーキーのフェア・トレード(公正取引)精神

ネパールには、当社のアトリエが2か所あります。スーキーは、当社の社員である職人に対し、各地域の平均年収の2〜3倍の給与を支給しています。最高の技術を持つ職人を社員として雇用し、彼らが丹精こめて手作りの上質のラグを仕上げています。フェア・トレードの精神に基づき、スーキーは適正な賃金で職人を雇用することを会社の誇りにしています。

職人たちは、それぞれが人生のストーリーを持っています。スーキーはネパールの女性たちの自立を支援し、彼女たちが様々な人生の荒波を越え、手に技術を習得し、自分の愛する家族を守りながら、生き生きと専門職を全うして行くことに協力を惜しみません。

スーキーの女性ラグ職人、ヒラ(Hira), リタ(Rita) そしてミナ(Mina)

当社の職人たち、ヒラ、リタ、そしてミナのライフストーリーを、ショートムービーにまとめました。スーキーの職人となったことで、彼女たちの人生には大きな変化が起こりました。ぜひこのショートムービーで、彼女たち本人の口からその変化についてお聞きください。

スーキーの商品を購入することは、彼女たちやその家族を貧困から救い、彼女たちの人生に直接の支援をすることになります。また、現地に古くから伝わるフエルトボールのラグづくりの技術、伝統、文化を、次の世代へと伝承することにも、直接貢献することになるのです。